笑顔。 心穏やかに、優しくなりたい。 ~ここにはありのままのわたしを綴っていきたいな。~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレちゃった
2012年06月24日 (日) | 編集 |

~2012.6.23 (Sat) in 琵琶湖 ⑤ 釣果3匹+バラシ2匹~

朝3時半出発。
台風4号、5号が過ぎ去ったあとです。
金曜日の朝には5号(途中で熱帯<温帯>低気圧に)が過ぎ、晴れ間が見えていましたが、
会社から帰宅する頃、吹き返しか風が強くて心配していた風。
朝まだ吹いていて、どうなるかとおもいましたが、
湖上に着いたころには収まっていました。

湖上5時10分。
水温21℃。
日中は夏日になるかなと思いながらも、やはりまだ朝は少し肌寒さが残ります。
120623_4835.jpg
最初の一匹をバラシ・・・。
お魚がかかったと思って、リールを巻いていたら突然ふわっと軽くなって
(あれ?バレた。)と思って巻くのを一旦止めてしまった私。
でもとりあえず回収ということで回収しようとしたら(あれ?やっぱりいる?)
そこでお魚さんにジャンプされて、バレちゃいました。
あはは。リール巻くの途中でやめないでそのまま巻いていれば良かった・・・。
今日はそれでもう一匹逃してしまうし・・・とほほ。

10時05分。
120623_4837.jpg
10時17分。
120623_4838.jpg
11時41分。
120623_4839.jpg

16時には帰港。
15時30分まで粘ったのですが、うーん残念。
お昼からは、全く釣れず・・・。難しい


あまり見たことのない雲模様だったので、思わずパチリ。
大きくて全体像が撮れなかったのが残念
どういう雲って言ったらいいのかなぁ。
120623_4840.jpg 120623_4842.jpg
私、こんな風に見える雲初めて見たなぁ。

スポンサーサイト
雨の中で
2012年06月10日 (日) | 編集 |

~2012.06.09(Sat) in 琵琶湖 4th~

朝4時出発。
目覚まし時計を2時50分にして、一度目を開けるも
またもや眠りについてしまったようでして
次目を覚ますと3時30分前。あちゃ
急いで身支度をし、なんとか4時前には行ける準備が整いました。

 玄関を開けると、外は雨
思いのほか、よく降っています。
もう少し雨足が弱いかと思っていたんだけれどなぁ
ちょっと億劫ぎみになってきました

 出発し、琵琶湖の湖上に出たのが6時20分頃。

120609_4816.jpg

小雨。どうかこのぐらいの雨でお願いします
水温を確認すると、表層は21度ぐらいです。手をつけてみると、ぬるい。
だいぶ季節が移行してきているのがわかります。

朝すぐに2匹。その後、音沙汰無し。11時、15時、16時とぽつぽつ
結果、朝30upを2匹+37cm+43cm+35cm+34cmの6匹でした

120609_4823.jpg 120609_4825.jpg
120609_4830.jpg 120609_4831.jpg

 そろそろ終了。というころ、やっと青空が見え始めました。
120609_4832.jpg

 一日雨でしたが、それほど強い雨も降らず、風も穏やかで、
虫もそれほどいなかったので
(雨が止むと、どこからともなく虫が出てきてはいましたが
良かったです。

 そのあとは、お風呂に入って温まりました

梅雨入り
2012年06月10日 (日) | 編集 |

6月8日(Fri) 

こちら東海地方 梅雨入りしました

お洗濯物もあるし、
お天気チェックかかせないなぁ



次は105年後
2012年06月06日 (水) | 編集 |
金星の太陽面通過。
8年前の2004年6月8日にも観測することができたらしいですが、
その時はそれほど、感心がなかったような

朝、ちょうど出勤時(7:10頃~7時半頃)は、お日様は雲の中で見ることができず、
どうかなと思っていましたが、約6時間半ぐらいかけて通過するとのことで
どこかで見ることができたらいいなぁと思っていました。
少しづつ、お日様が顔を出してきたのもわかったので、
お昼休憩時に見ることができました

ただ遠くて、私の視力では、あれかな?というくらいでしたが、
(※もちろん、日食グラスを通してみています)
この時間にはこの辺りという図を見せてもらいながらだったので、
確かにあの点が金星だったと思います

ブラック・ドロップ効果。
金星が太陽面に入る直後と出て行く直後のことをいうらしいですが、
これは、朝は曇っていて見えず、出て行く直後は、仕事で見えませんでした。

次回に見えるのは、なんと105年度の2117年12月11日。
金星の太陽面通過は8年と100年強の間隔で起きているんだそうです。

明治7年、1874年12月9日には米国隊が長崎、フランス隊が長崎と神戸、
メキシコ隊が横浜で観測したというから、すごいですね

いつもは、お星さまとして輝く金星を眺めていますが、
今日はちがった金星を見ることができて、良かったです。

---------------
金星の直径は月の4倍近くあるそうですが、
地球と月の距離は約38万㎞に対して約4300万㎞。
だから日食のように太陽を隠してしまわないんですね。

部分月食
2012年06月04日 (月) | 編集 |
~2012.06.04(Mon)~

 今日は部分月食が見られる日です。
欠けはじめは、18時59分。
月の4割程が欠けピークとなる時間が20時03分頃。
満月に戻るのが21時07分頃だそうです。

こちらは朝からどんより曇り空
日が落ちても、雲っていて月食を見ることはできませんでした。

残念でした。

シャチの親子
2012年06月03日 (日) | 編集 |

~2012.06.03~

名古屋港水族館へ。
10時前に着いたので、少しお散歩してから入館することにしました。
(10時開館と思っていたので。)
120603_4734.jpg 120603_4744.jpg 120603_4813.jpg

開館20周年なんだそうです。
120603_4793.jpg

鴨川シーワールドから来たシャチに会えるかな。
去年の12月14日、15日に名古屋港水族館に。
「ビンゴ」「ステラ」「ラン」の親子3頭。

入館してすぐには、シャチの姿が見えなかったのですが、
しばらくして見ることができました。
向こう側の水槽と行き来しているようです。
まだ、シャチのショーはやっていませんでしたが、
水槽の中を泳いでいるのを見れただけでも良かったです。
120693_4759.jpg

120603_4749.jpg 120603_4752.jpg
120693_4751.jpg 120603_4757.jpg
ふふっかわいい
120603_4754.jpg

骨格の標本。
120603_4770.jpg

イルカのショー。お見事
120603_4778.jpg
イルカ。見てて飽きないですネ
120603_4768.jpg

砂から、顔を出している姿がかわいいらしい。
120603_4804.jpg

楽しかった~

毒々しい
2012年06月02日 (土) | 編集 |
5月の中ごろ、お布団をベランダに干してビックリ
目を見張りました・・・
ちっちゃな赤いクモが・・・いっぱい。
ひゃ~~
気持ち悪い・・・とても小さいのですが、たっくさんいるのです。
全体が赤い。毒々しいなぁと思いながらも検索せずにいたのですが
そういえばと思い出し、今日 検索をかけると。

驚きです。
ちっちゃな蜘蛛だと思っていたんですが、ダっダニ!?
はぁ・・・ダニって。害があるんじゃ。
干していたお布団は、はたいてはたいて、シーツはよく洗い、
いないことを確認したのですが、小さくて見落としがないか。
早々に夏布団に。クリーニングに出すことにしました。

検索結果をよくよくみてみますと、
「タカラダニ」といって、人に害はないようです。
が!とにかく 数が多く、気持ちがいいものではありません。
ベランダからお部屋にも入ってきそうなので、どうにか駆除したいです。

原因はベランダのお花かな・・・。それとも、ベランダのコンクリートの壁?
実際、お布団干したときに確認したし。
7月を過ぎる頃から居なくなるようですが・・・。
早くいなくなって欲しいです。
対処法をみて、やってみようかな。
お花には虫がつかないように気をつけていたのですが、
お花も考えなきゃ・・・。

お布団も干せない

 初めてみたので、とにかくびっくりです。
今 こうやって書いていて思い出すだけでも気持ちが悪くなってきます。

6月
2012年06月02日 (土) | 編集 |
こんにちは

6月に入りましたね。

なんだか今日は蒸し暑いです

これから梅雨の季節。

ん~あんまりジメジメしないで欲しいなぁ。
お天気の神様 適度にお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。