笑顔。 心穏やかに、優しくなりたい。 ~ここにはありのままのわたしを綴っていきたいな。~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右足の痛み
2009年08月01日 (土) | 編集 |
今日から8月ですね
7月があっという間に過ぎてしまった気がします。
 しかし、今日もあいにくのお天気傘です。
こちら東海地方は確かまだ梅雨明け宣言がされていません。
そろそろ明けると思っていましたが、あまりお天気が良くない日が続いています。

 今日は、以前から痛みがあった右足を診てもらうことにしましたさとと-病院
どのくらい前からでしょうか。もう1ヶ月も前になると思うのですが、
右足のふくらはぎに痛みを感じていました。
放っておけばそのうち治るだろうと思っていたのですが、右ひざあたりも
痛みだし、時々歩くのにも痛みを感じるようになっていました。
このような時は、整形外科に行くのか、接骨院にいくのか・・・。
どちらに行くほうが良いのかなぁ困り顔
 
 ひとまず、お家から近い、整形外科に行くことにしました。
ふくらはぎも膝も押さえると痛みがあるところがあるので、そこにマーキングを
して行くことにしました。
お医者様に経緯説明をして(定かでないのでなんともですが)、足の曲げ伸ば
しなどをしていただきました。触診で痛みがあるところを告げるとアキレス腱に
つながる筋の部分だねとのことでした。
炎症を起こしていれば内出血をしていて、黒く映るとの事でレントゲンを撮る事
になりました。(ふくらはぎしかレントゲンは撮りませんでした。)
 そのレントゲン写真から「肉離れ」をして炎症を起こしているということでした。
確かに黒く映っているところを確認しました。
膝のほうは、このふくらはぎからくる痛みだろうとのことでした。
 「肉離れ」かぁ。肉離れなんて初めてです。いつ何で損傷させてしまったのか、
覚えが無いのです。考えられるのはテニスだけれど・・・。うーん。
テニス後すぐに痛みが出たら覚えていると思うんだけれど。
高いヒールを履いたのは最近の出張ぐらいだし・・・。
ふと気付いた時には、痛みが出ていまして、何が原因なのかいつからなのか
わからなくなっていましたかお。すぐに治るかなと
思っていたこともあり、日記などにもつけずにいました
  お医者様には「しばらくの間つま先でかかとを上げたり下げたり、筋肉を鍛え
なさい」と言われました。 「10回×5セットを1日。それが負担にならないようだっ
たら2回ずつ増やしていって、最終的に20回×5セットやるようにしなさい」と。

 その後、接骨院にも行ってみました。
疑いをもったというわけではなく、接骨院には一度も行ったことがないという事も
ありまして、どのように診断されるのかなぁと思ったからです。
同じように説明し、診ていただきました。
マーキングしたところを押さえられるとやはり痛く、足をまげて触診して、痛みや
ハリぐあいなどを診てくださいました。 
  「どちらも少し腫れがあり、筋を少し痛めているみたいだね。」と「しかし、心配
するほど酷くはないから大丈夫。」と患部を温めてから電気治療、塗り薬、湿布
を貼ってもらって帰宅しました。
 骨には異常が無いことを確認できて、安心しました。
「肉離れ」とはちょっとショックでしたが・・・。
それほど心配するほどのことでは無いようですので、安心しました。



病院に行くのが苦手な私です。
好きな方はいないとは思いますが、極力 病院に行かずに育ってきたと
いうのもあるのか(病院が近くになかったということなのですが)、
病院に行かずとも治るだろうと

病院の待ち時間も苦手ですし、
何科にいけばいいのかなど迷ったり・・・。

今日、整形外科に行くと、雨が降っているにも関わらず、たくさんの方が
みえていました。そこの整形外科はリハビリセンターも兼ねているところ
ということもあるのか、お年を召された方が多くいらしたように思いました。
 私の勝手な想像なのですが、お年寄りの方を見てしまうと、なぜか切
なくなってしまうことがあります。腰が曲がったしまったおじいちゃん、
耳が遠くなってしまったおじいちゃん、それぞれにそれぞれの人生を送ら
れてきた方で、私が勝手に想像しイメージをするのは大変失礼なことかも
しれませんが、今は家族とは別に暮らされて一人なんだろうか。など、
考えてしまうのです。余計なお世話ですよね。
  腰の曲がったおじいちゃんが、少し落ち着かない様子で、外を伺ってい
ました。腰がほとんど曲がってしまっているので、杖をついて、立ち止まっ
て顔を起こさないと前が見えないような状態です。
  私はどうされたのかなと気になりながらそのおじいちゃんを見ていました。
外は雨。けっこう降っています。
しばらくすると、そこの看護師さんが、
「○○さん、タクシー見えましたよ」と。
あぁ、そっか。タクシーを待ってられたんだ、このおじいちゃん。
だから、タクシーが来たかどうか様子を伺っていたんだ。
タクシーは雨が当たらない玄関前まで来てくれて、運転手さんが、おじい
ちゃんを気遣うように外に下りてきてくれていたので、少し安心しました。

 私の父は今 一人で暮らしています。
その父とどこか重ねてしまうのでしょうか。。。
歳を重ねていく父、まだまだ元気な父ですが、
やはり私がまだ実家にいた頃に比べると歳を重ねているのが目に見え、
やはり父の傍にいて、食事や病院や一緒に暮らすことがいいのではないか
と考えます。
親に育ててもらって、今は好き勝手やっている私は、父に何をしてあげること
が出来るのでしょう。父は幸せなのかなとふと思ってしまうのです。
父には幸せでいてほしい。
コメント
この記事へのコメント
No title
凛さん 大丈夫?痛そうですね。

病院は何科に行けばいいのかわからないよね。
私も苦手(i∀i*)
今私も腰痛です(´∀`;A

田舎の祖母に会いに行きたいのですが
この腰では行けなくなるかも悩んでます(i∀i*)

お年寄りを見ると切なくなる気持ちわかります。

お父様、きっと凛さんという娘さんが居てお幸せですよ。

顔を見せてあげられるといいですねe-328
2009/08/05(Wed) 17:24 | URL  | うるる #IpT9aHSo[ 編集]
ありがとうございます。
うるるさ~ん、なんとか大丈夫v-221です(笑)
1ヶ月近く放置してたので・・・。
体重が増えたので、ひざまでおかしくなってしまったのかもe-327
うるるさん、腰痛ですかi-238
腰痛は、身動きがなかなか取れなくなるのでツライですね。
お天気にも左右されたりしませんか。
あまり無理をされないようにしてくださいね。
田舎のおばあさまに会えるといいですネ。
 
2009/08/05(Wed) 19:08 | URL  | 凛 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。