笑顔。 心穏やかに、優しくなりたい。 ~ここにはありのままのわたしを綴っていきたいな。~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまった、見逃した(>_<)
2007年03月21日 (水) | 編集 |
今日はTV東京系列で「子ぎつねヘレン」が放送されていました。
気付いたときには、もう終盤(*_*;

ヘレンは目と耳が不自由な子ぎつね。
太一という少年が道端で子ぎつねに出会います。
母ぎつねの姿はそこになく、太一が連れて帰るのです。
(子ぎつねヘレンのサイトです→http://www.helen-movie.jp/)

 考えさせられるものがたくさんありました。
学ぶべきことも・・・。
大切なことも・・・。
生きること・・・。

この映画の中で

『辛』という字に一本足すと『幸』

というシーンがあります。

そうなんですよね、
“辛い”に棒を一本足せば“幸せ”になるんですよね



その一本を見つけに・・・。


 輝けるように

 今に感謝して

 今をせいいっぱい生きなきゃ。


辛いと思ったことでも、幸せに変わることがある。
確実に変わることがある。




☆出演されていた 松雪 泰子さんがとっても綺麗でした(*^ー^*)☆



コメント
この記事へのコメント
なるほど
こんばんは
子ぎつねヘレンは見なかったです。
辛いに一本足す
そうか!!そうでしたv-22
気がつかなかったです(´;ω;`)感動e-420
2007/03/22(Thu) 00:26 | URL  | のん #IpT9aHSo[ 編集]
私も子ぎつねヘレン、見ませんでした。
愛の流刑地見てましたよ…。
というか、テレビ東京系列って私の地域は映らない気もするけど…。

辛いに一本足して、幸せ…かぁ。
そう思ったら、辛くても乗り切れそうな気がしますね。
頑張って生きなくちゃ…ね。
2007/03/22(Thu) 21:24 | URL  | kame #-[ 編集]
のんさんへ
のんさん、こんばんは(^o^)丿
 このシーンを見ながら、
「そっかぁi-190そうやんな☆」
と妙にひとり納得しながら感心していました。
なんとなくPowerをもらったような気がしています(*^^)v
確かに最初は辛くても、振り返ってみたら実は笑い話になっていたり、
面白くなっていたりと変わることありますもんねe-343

2007/03/23(Fri) 22:01 | URL  | 凛 #-[ 編集]
kameさんへ
kameさん、こんばんは(^o^)丿
「愛の流刑地」
そうなんですよね、放映されてたんですよね。
確か2夜連続だったんですよね?
コマーシャルで見たときは、見よう!と思っていたのですが、
結局見ませんでした(^_^;)

「辛いに一本足せば、幸せe-420。」
そう思えば、なんか乗り越えられそうですよねe-420
うん、頑張って楽しくいきなきゃ。
ですよね。
2007/03/23(Fri) 22:07 | URL  | 凛 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。