笑顔。 心穏やかに、優しくなりたい。 ~ここにはありのままのわたしを綴っていきたいな。~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分の日
2014年02月08日 (土) | 編集 |
節分の日。
明日の朝、実家に帰ろうか、仕事切り上げて帰ろうかと迷っていると、
父から着信が。
かけ直すと、明日の病院の時間を釘さされました。
(わかってるって。)
明日は、寒いという話だし、早朝は道路が、凍ってるかもしれないから、気をつけてこいとのこと。
それをきいて、今から帰るわ~と。夜、
高速を走るのは、苦手だけど、心配かけてもと思い、仕事を終えて帰りました。
 次の日、病院へ。
帰りに父とお買い物。お寿司など売っているコーナーで、父が、
「巻き寿司、切れてないやつがないなぁ。そのままかぶりつくってニュースでしとったのに」
「ほんまやな、全部切れてるやつばかりやな」
(しまったなぁ、昨日、スーパーで買ってきて父と一緒に恵方をむいて、かぶりつくんやった。)
私の地元では、そういう習慣は、なかったですし、
まさか父からその話しを聞くとも思わず…。
節分の日に、帰ったにも関わらず、
豆もなく…遅い時間になっても、次の日でも良かったから、すれば良かったな…。社会人になってから、なかなか、節分の日に、実家にいることもなかったもんなぁ。
子供の頃は、父と豆まきして、豆を食べてやってたのに。
来年、出来るといいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
忙しくても親を思う素敵な娘さん・・・
複雑な気持ちが治まらないままで私には出来なかった
凛さんの優しい心
ほのぼのします。 

おとうさんはかわいらしい方ですね。
2014/06/27(Fri) 16:58 | URL  | いろは #IpT9aHSo[ 編集]
いえいえ、
まさか父から恵方巻きのかぶりつきの話しを聞くとは思わずでして(^^)
ここ最近どこでも聞くようになりましたし、実家は、どちらかといえば関西よりですが、そういう風習もななかったので、へっ?と思ってしまいました。父は興味ないとおもっていたんです(笑)
2014/07/13(Sun) 14:32 | URL  | 凛 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。